Englishespaniolchinese

ifia JAPAN 2009に出展しました

2009年5月20〜22日の3日間、東京ビッグサイトで開催されたifia JAPAN 2009(第14回国際食品素材/添加物展・会議)に出展いたしました。
弊社ブースへお越しいただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。

新型インフルエンザの影響により、今年のifia JAPAN全体の来場者数は前年より2割ほど落ち込んだようですが、おかげさまで弊社ブースは連日多くのお客様にお立ち寄りいただき、前年を上回る多数の方々と商談をさせていただくことができました。

今年の展示では、いま国内のアルギン酸市場で大きく需要を伸ばしている麺やパン、特に米粉を使った製品への応用例を中心に、ゲル化剤、安定剤としての効果も交え、アルギン酸のもつユニークな機能を幅広く紹介させていただきました。
また、キミカが提案する新しいキトサン「精製キトサン」や、フカヒレ風食材「黄金のひれ」、抗メタボ素材の海藻ポリフェノール「シーメタハーブリン」など、アルギン酸以外の展示物についても多くのお引き合いを頂戴しております。

資料・サンプル等のご請求は、当サイトのお問い合わせフォームより遠慮なくお申し付け下さい。