Englishespaniolchinese

Kimica Chile Ltda.は、社名を変更いたしました
新社名は、Alginatos Chile S.A. (通称 Alchi )です

弊社の100%子会社である南米チリの現地法人キミカチリ有限会社は、1988年に君津化学工業チリ有限会社として操業を開始し、今年26年目を迎えました。
キミカチリは、世界最大の海藻供給国であるチリにおける最初にして唯一のアルギン酸メーカーです。アルギン酸エステルを主力とした高付加価値製品を年間約2,000トン生産し、欧米、日本、中南米を中心に世界中に輸出する、世界有数のアルギン酸生産拠点となっています。 また、アルギン酸の原料となる海藻も年間約1万7,000トン輸出しており、原料海藻のサプライヤーとしても重要な役割を担っています。

海藻大国チリに唯一のアルギン酸生産業者であるキミカチリは、現地に密着した生産活動を一層充実させ、原料海藻の調達など事業基盤の更なる強化を目的とし、このほど社名をKimica Chile Ltda.(キミカチリ有限会社)からAlginatos Chile S.A.(アルヒナートス・チレ株式会社)に変更し、組織も有限会社から株式会社に改組いたしました。

“Alginatos Chile” は、スペイン語で「チリのアルギン屋」といった意味合いで、まさに当社の本質をそのまま表現した社名となっています。通称Alchi (アルチ) として、現地の方々により親しみをもっていただき、従業員の帰属意識を高め、より一層の生産活動の充実を図ってまいります。 なおアルチ社の事業内容は社名変更前と変わりなく、その製品は従来通り株式会社キミカの販売網を通じて、キミカブランドで各国へ供給されます。

今後ともよろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。

会社概要

社名Alginatos Chile S.A. (アルヒナートス・チレ株式会社)
所在地 サンチャゴオフィス:Pedro Leon Gallo 844 Providencia, Santiago, CHILE
パイネプラント:Camino Lonquen s/n Parcela 12 Paine, CHILE
代表者代表取締役社長 笠原文善
従業員数200名(2015年10月現在)
事業内容アルギン酸およびアルギン酸関連製品の製造、販売