Englishespaniolchinese

中国における合弁契約締結のお知らせ

このたび、弊社は青島明月海藻集団有限公司(以下“青島明月”)との間で、同社の子会社である「青島明月海洋科技有限公司」(以下“海洋科技”)を両社で共同経営する合弁契約を締結いたしました。海洋科技につきましては、その発行済株式の51%を弊社が取得し、弊社の連結子会社となります。

 ■中国におけるアルギン酸エステルの事業展開

 青島明月は中国における最大のアルギン酸サプライヤーであり、弊社は2006年に同社株式の一部を取得し、業務提携を進めてきたところです。海洋科技は青島明月から原料供給を受けてアルギン酸エステルを製造する、中国随一のアルギン酸エステルメーカーです。
 近年、中国国内の食品市場におけるアルギン酸エステルの需要が急速に高まる中、弊社が長年培ってきた技術を活用して海洋科技の生産能力を増強するとともに、中国市場全体での市場拡大を推進していく目的で、弊社が海洋科技を子会社化することといたしました。

 ■アルギン酸エステルの供給について

 海洋科技の生産するアルギン酸エステルは、主として中国国内の食品市場に供給される他、一部は欧米ならびにアジア諸国の食品メーカーにも供給します。
 海洋科技を子会社化した後も、弊社千葉プラントおよびチリプラントの生産には一切変更なく、これまで両工場のアルギン酸エステルをご利用いただいているお客様に関して、原産国等の変更はございません。



<海洋科技の概要>
商号青島明月海洋科技有限公司
所在地中国青島市黄島区明月路777号
営業許可日(子会社化後)2016年1月29日
資本金1,351万元(約232百万円)
事業内容アルギン酸エステルの製造販売
董事長笠原文善(弊社代表取締役社長)